HOME単語編中国語で数を数える(数詞)
第1講

中国語で数を数える(数詞)




1~99までの書き方は日本語と同じなので、それを中国語読みします。「0」「1」「2」で日本語と扱いが違う部分もあるので、それについても見ていきます。

数字の表し方
0の扱い
1の扱い
2の扱い




数字の表し方

0

líng
リン
1


2

èr
アル
3

sān
サン
4


5


ウゥ
6

liù
リィウ
7


チー
8


9

jiǔ
ジュウ
10

shí
11
十一
shíyī
シイ
12
十二
shíèr
シアル
13
十三
shísān
シサン
20
二十
èrshí
アルシ
30
三十
sānshí
サンシ
100
一百
yìbǎi
イバイ
200
二百
èrbǎi
アルバイ
1000
一千
yìqiān
イチエン
2000
两千
liǎng
qiān
リァンチエン
1万
一万
yíwàn
イワン
2万
两万
liǎng
wàn
リァンワン
1億
一亿
yíyì
イイ
2億
两亿
liǎngyì
リァンイ





0の扱い

「零(líng)」を入れる


3桁以上の数字で、間に0が挟まれている場合は「零」を入れて表記します。
1001のように0が続く場合は1回だけ入れます。

一百零五
yìbǎi líng wǔ
イーバイ リン ウー
105
一千零一
yìqiān líng yī
イーチエン リン イー
1001

もし「零」を忘れると次のようになります。

一百五
yìbǎiwǔ
イーバイウー
150
一千一
yìqiānyī
イーチエンイー
1100


最後のくらいを省略する


3桁以上で末尾が0の場合は、最後の位数を省略することが出来ます。ただし間に0がある場合は省略できません。また後ろに物の単位を表す量詞がくる場合も省略できません。

一百一
yìbǎi yī
イーバイ イー
110
一千零一十
yìqiān líng yīshí
イーチエン リン イーシー
1010
四千五百个
sìqiān wǔbăi ge
スーチィエン ウーバイ ゴ
4500個





1の扱い

中国語の数詞では日本語とは違い、100や1000、10000などにも「一百」「一千」「一亿」とあたまに「一」をつけて表記します。ただし10は、数字の間に出てくる場合のみ「一」をつけます。

一[yī]は本来一声ですが、後ろに来る単語の声調により声調が変化します。第四声が後ろに来ると第二声に代わりそれ以外だと第四声にかわります。百[băi]は3声なので一百[yìbăi]となり、千[qiān]は一声なので一千[yìqiān]となります。万[wàn]は4声なので一万[yíwàn]となります。

十[shí]は2声なのですが、ここでは声調変化せず一十[yīshí]と表記します。


一百一十一
yìbǎi yīshí yī
イーバイ イーシー イー
111





2の扱い

「二(èr)」を使う


整数や分数などの数字や、物の順序をあらわす序数ではを使います。

十二
shíèr
シーアル
12
二月
èryuè
アルユエ
2月


「两(liǎng)」を使う


ものの単位を表す量詞の前や、
kmやgをはじめとした距離や重さなどをあらわす外国の度量衡ではをつかいます。

两本书
liǎng běn shū
リァン ベン シュウ
2冊の本
两公里
liǎng gōng lǐ
リァン ゴン リー
2km


「二(èr)」と「两(liǎng)」の両方が使える


百、千、万、億の単位では、二と两の両方が使えますが、
百の位は二を、その次の千、万、億の位では两を使う方が一般的です。
しかしながら、千、万の位でも、桁数が多くて、先頭以外で使われる場合は、二の方を使います。

二(两)百
èr (liǎng) bǎi
アル (リァン) バイ
200
两(二)千
liǎng (èr) qiān
リァン (アル) チエン
2000
两万二千二百二
liǎngwàn èrqiān èrbǎi èr
リァンイー アルチエン アルバイ アル
22220


「两(liǎng)」は概数を表す


概数とはおおよその数のことです。两は2~5程度の不定の数を表す際にも使われます。


你过两天再来!
Nǐguòliăngtiānzàilái
ニィグゥオリィアンティエンザイライ
2,3日してまたきて








スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料
話してみたい中国語
ニーハオ教授の中国語レッスン
やさしい中国語会話
中国語文法教室
やさしくくわしい中国語文法の基礎


<< 9講:普通話について、簡体字・繁体字とは何か || 2講:中国語で数を数える(量詞)>>

 サイトTOPへ   単語編TOPへ 
 HOMEへ


最終更新日 2015/12/24
公開日 2004/08/03



Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。