HOME文法編中国語の重ね式
第37講

中国語の重ね式


今回は動詞や形容詞、数量詞を重ねて使用する「重ね式」について見て行きます。

動詞の重ね式
形容詞の重ね式
数量詞の重ね式




動詞の重ね式
你等一等
Nǐděngyiděng
ニィドォンイィドォン
ちょっと待って。
他笑了笑
Tāxiàolexiào
ターシィアオラシィアオ
彼はちょっと微笑んだ。
我们先休息休息吧
Wǒmenxiānxiūxixiūxiba
ウォメンシィエンシィウシィシィウシィバ
私達は先に休みましょう。
你帮帮忙
Nǐbāngbangmáng
ニィバンバンマン
ちょっと助けて。

動詞を重ねて用いることで「ちょっと~する」「(試しに)~してみる」といった意味に変化します。動詞は一音節からなるものと二音節からなるものでは重ね方がことなります。二音節からなる場合はそのまま重ねて用いますが、一音節の場合はあいだに「」を挟みます(一は省略可)。一音節で完了の動作を表す場合は一の変わりの「」を入れます。二音節でも動詞の成り立ちが「散歩」のように動詞と目的語の組み合わせからなる場合は、動詞の部分だけを繰り返して「散散歩」と表記します。

■一音節 ・・・ 等一等、等了等
■二音節 ・・・ 研究研究、散散歩


「一下」を用いる
请问一下
Qǐngwènyíxià
チンウェンイィシィア
ちょっとお尋ねします。
你等一下
Nǐděngyíxià
ニィドォンイィシィア
ちょっと待って。

動詞の後に「一下」をつけても「ちょっと~する」と言う意味になります。






形容詞の重ね式
他快快儿地走
Tākuàikuàirdezǒu
タークゥアイクゥアルダゾウ
彼は早く歩きます。
她有大大的眼睛、小小的嘴
Tāyǒudàdàdeyǎnjing、xiǎoxiǎodezuǐ
ターヨウダァダァダイェンジィン、シィアオシィアオダヅゥイ
彼女はパッチリとした目とかわいらしい口をしている。
孩子们高高兴兴地去上学
Háizimengāogaoxìngxìngqùshàngxué
ハイズメンガオガオシンシンチュイシャンシュエ
子供達は大喜びで学校へ通います。

形容詞を重ねて用いると「ほんとうに」とか「たいそう」といった強調やくっきり鮮やかといった語気が加わります。形容詞の重ね式は後に「儿(地)」を付けることで連用修飾語となり、動詞を修飾することが出来ます。形容詞が一音節ならそのまま重ねてかまいませんが、二音節になると構成する単語ごとに重ねて表現します。二音節の時に連用修飾語にする場合は「」をつけます。

■一音節 ・・・ 快快
■二音節 ・・・ 清清楚楚

発音に注意
形容詞の重ね式のなかには二番目の単語が第一声に変化するものがあります。中国語の発音(声調)で取り上げた第三声と第三声の組み合わせでは、はじめの単語が第二声へと変化しますが、この場合では第三声と第三声の組み合わせでも二番目の単語が第一声へと変化します。

慢慢儿「mànmānr」 = ゆっくりと
快快儿「kuàikuāir」 = はやく
矮矮的「aǐaīde」 = 小さな






数量詞の重ね式
桌子上堆着一本一本的书
Zhuōzishangduīzheyìběnyìběndeshū
ヂュオヅシャンドゥイジョイィベンイィベンダシュー
机の上には一冊一冊たくさんの本が積み上げてある。
学生们一个一个地进到里面去了
Xuéshengmenyígeyígedejìndàolǐmiànqùle
シュエションメンイィゴイィゴダジンダオリィミィエンチュイラ
学生達は一人また一人と中に入って行った。

数量詞の重ね式ではそれが名詞にかかる「連体修飾語」として使われるか、それとも動詞や形容詞にかかる「連用修飾語」として使われるかで意味が異なります。連体修飾語なら数量が多いことをあらわしますが、連用修飾語ではそれが1つずつとりおこなわれるという意味を表します。


量詞のみの重ね式
书本本都看完了
Shūběnběndōukànwánle
シューベンベンドウカンワンラ
本はどれもこれも全部見終えた。

「一」や「二」などの数詞がつかないで量詞のみで重ね式が作られる場合は、どれもこれも全部を含むという意味になります。








スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料


<< 19講:中国語の副詞2 || 15講:中国語の指示詞 >>

 サイトTOPへ   文法編TOPへ 
 HOMEへ







スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について


Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。