HOME文法編中国語の処置文
第27講

中国語の処置文


今回は「把」を使った構文である 「処置文」について見て行きます

処置文とは
助動詞や否定文の扱い




処置文とは
我 把这个问题 解决了
Wǒ bǎzhège wèntí jiějuéle
ウォ バヂョゴ ウェンティ ジエジュエラ
この問題は解決しました。
我 把今天的作业 做完了
Wǒ bǎjīntiān de zuòyè zuòwánle
ウォ バジンティエン ダ ズオイエ ズオワンラ
私は今日の宿題をやり終えました。
他 把头 摇了 一下
Tā bǎtóu yáole yíxià
ター バトウ ヤオラ イーシィア
彼は頭を横にちょっと振った。
我 把那件事情 告诉 我妈妈了
Wǒ bǎnàjiànshìqing gàosu wǒmāmale
ウォ バナジィエンシチン ガオスゥ ウォママラ
私はあの出来事を母に話しました。

処置文とは目的語を動詞の前に持ってきて
動詞が目的語に対して「何らかの処置、影響を与えた」ということを 強調するものです。

「主語」 + 「把」 + 「目的語」 + 「述語部分」

処置文で使われる目的語は話し手と読み手の両方にとって
既知のものでなくてはいけません。

また処置文ではその有様をより具体的に示さなければ、
ものを言った事にならないという特徴があります。

■ 具体的に示すには、以下のような方法があります。
 ・述語部分に「了」や「着」をつけて完了や持続の形にする、
 ・結果・方向・程度補語を付ける、
 ・述語動詞の前後に目的語、動量詞、副詞を付け加える






助動詞や否定文の扱い
你应该 把工作 做好
Nǐyīnggāi bǎgōngzuò zuòhǎo
ニィインガイ バゴンズオ ズオハオ
あなたは仕事をやりとげなければならない。
我没 把钱包 带来
Wǒméi bǎqiánbāo dàilai
ウォメイ バチィエンバオ ダイライ
財布を持ってきていません。
我不愿意 把这件茄克 借给他
Wǒbúyuànyì bǎzhèjiànjiākè jiègěitā
ウォブーユアンイ バジョジィエンジィアコォ ジィエゲイタ
私はこのジャケットを彼に貸したくありません。

可能や願望をはじめとする助動詞や、 否定の「不」、「没」は「把」の前に置きます。








スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料


<< 36講:中国語の兼語文 || 20講:中国語の受け身>>

 サイトTOPへ   文法編TOPへ 
 HOMEへ







スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について


Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。