HOME文法編中国語の可能補語
第25講

中国語の可能補語


補語とは述語となる動詞や形容詞の後に付き、
補充的意味を付け加えるものです。
今回は可能の助動詞との使い分けがポイントとなる可能補語について見て行きます。

可能補語とは
助動詞と可能補語の使い分け
関連表現




可能補語とは
可能補語とは、結果補語や方向補語が発展したものと考えるとわかりやすいでしょう。

看见
kànjiàn
(結果補語)
看得见(見える)、 看不见(見えない)
kàndejiàn       kànbujiàn
(可能補語)

回来
huílai
(方向補語)
回得来(戻ってこれる)、 回不来(戻ってこれない)
huídelái           huíbulái
(可能補語)

「见」はここでは見るという動詞ではなく感覚の出現を表わします。例文では見えるという感覚が現れる、すなわち見えるという意味になります。 不は軽声でピンインがとれます。 方向補語や結果補語で軽声であったものは声調が元に戻ります。






助動詞と可能補語の使い分け
許可
我 可以 进来 吗?
Wǒ kěyǐ jìnlai ma
ウォ コーイー ジンライ マ
私は入ってもいいですか?
你 不能 出去
Nǐ bùnéng chūqù
ニィ ブーノン チューチュイ
出て行ってはいけない。

助動詞の可能については熟語編第9講を参照のこと。
相手への許可を求めたり禁止したりする場合には可能補語は使えません。
可能の助動詞で表します。


能力、条件
你 听得懂 吗? (你 能听懂 吗?)
Nǐ tīngdedǒng ma (Nǐ néngtīngdǒng ma)
ニィ ティンドドン マ (ニィ ノンティンドン マ)
聞いてわかりますか?
我 听不懂
Wǒ tīngbudǒng
ウォ ティンブドン
私は聞いてもわかりません。
那么 多 的 生词、我 记不住
Nàme duō de shēngcí、wǒ jìbuzhù
ナモ ドゥオ ダ シォンツー、ウォ ジブジュー
そんなにたくさんの新出単語を、私は暗記できない。

能力や条件によりできるという場合には、 可能補語と助動詞の両方が使えます。
ただし否定形では今度は逆に可能の助動詞は使えず、 可能補語でのみ表現します。






関連表現
強調
他 讲得慢、我 都 能 听得懂
Tā jiǎndemàn、Wǒ dōu néng tīngdedǒng
ター ジィエンドマン、ウォ ドウ ノン ティンドドゥン
彼はゆっくりと話すので、私はすべて聞き取れます。

可能の助動詞と可能補語を併記することで強調表現になります。


了(liǎo)
明天 去得了 吗?
míngtiān qùdeliǎo ma?
ミンティエン チュイドリィアオ マ
明日行けますか?

了の発音はこの場合(le)ではなく(liǎo)です。
これは可能補語でのみ使われる補語で、「実現する、尽きる」の意味を持ちます。








スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料


<< 24講:中国語の方向補語 || 42講:中国語の動量詞 >>

 サイトTOPへ   文法編TOPへ 
 HOMEへ







スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について


Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。