HOME文法編中国語の指示詞
第15講

中国語の指示詞


指示詞とは日本語で言うところの
「こそあど表現」のようなものです。
ものや場所、時間や状態などを指し示すときに使います。

指示詞は通常
「指示詞 + 数詞 + 量詞 + 名詞」
の形で使われます。
数詞が「一」の時は省略されるのが普通です。

人・もの
場所
状態・方法
程度
数量
時間




人・もの
近称遠称疑問

这(个)
zhè(ge)
ジョーゴ
(これ)


那(个)
nà(ge)
ナーゴ
(それ、あれ)


哪(个)
nǎ(ge)
ナーゴ
(どれ)


目的語として用いるときは、「个」などの何らかの量詞を付けます。
話し言葉では、这「zhèi」、那「nèi」、哪「něi」と発音することもあります。

「すこしの、いくらかの」などまとまった量を表すときは、
些「xiē」をつけて、这些、那些、哪些となり、
意味はそれぞれ(これら)、(それら、あれら)、(どれら)となります。






場所
近称遠称疑問

这儿
zhèr
ジョアル


(ここ)
这里
zhèli
ジョーリ


那儿
nàr
ナアル


(そこ・あそこ)
那里
nàli
ナーリ


哪儿
nǎr
ナアル


(どこ)
哪里
nǎli
ナーリ


書き言葉では「里(li)」を使った表現に変わります。






状態・方法
近称遠称疑問

这么
zhème
ジョモ


(このように・
このような)
这样
zhèyàng
ジョヤン


这么样
zhèmeyàng
ジョモヤン


那么
nàme
ナモ


(そのように・
そのような)

(あのように・
あのような)
那样
nàyàng
ナヤン


那么样
nàmeyàng
ナモヤン


怎么
zěnme
ゼンモ


(どのように・
どのような)
怎样
zěnyàng
ゼンヤン


怎么样
zěnmeyàng
ゼンモヤン







程度
近称遠称疑問

这么
zhème
ジョモ


(こんなに)


那么
nàme
ナモ


(そんなに・
あんなに)



duō
ドゥオ


(どんなに)
多么
duōme
ドゥオモ







数量
近称遠称疑問

这么(些)
zhème(xiē)
ジョモ(シエ)


(このくらい)


那么(些)
nàme(xiē)
ナモ(シエ)


(そのくらい・
あのくらい)




ジィ


(いくつ)
多少
duōshao
ドゥオシャオ
(どのくらい)







時間
近称遠称疑問

这会儿
zhèhuìr
ジョホゥル


(いま)


那会儿
nàhuìr
ナホゥル


(そのとき・
あのとき)


多会儿
duōhuìr
ドゥオホゥル


(いつ)
几时
jǐshí
ジィシィ









スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料


<< 37講:中国語の重ね式 || 22講:中国語の結果補語 >>

 サイトTOPへ   文法編TOPへ 
 HOMEへ







スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について


Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。