HOME文法編中国語の文型(平叙文)
第4講

中国語の文型(平叙文)


中国語の基本的な文型、平叙文について解説していきます。文章の並びは「主語 + 述語 + 目的語」が基本で、英語とおなじ形になります。合わせて人称代名詞についてもみていきます。

平叙文
さまざまな述語
人称代名詞




平叙文
中国語の基本文型は、「S + V + 0」すなわち「主語 + 述語 + 目的語」です。

S  V   O
我 是 学生
Wŏ shì xuésheng
ウォ シー シュエション
私は学生です。
我 吃 饭
Wǒ chī fàn
ウォ チー ファン
私はご飯を食べる
我 去 中国
Wǒ qù Zhōngguó
ウォ チュイ ジゥンクゥオ
私は中国へ行く
我 写 信
Wŏ xiĕ xìn
ウォ シエ シン
私は手紙を書く


時間と場所を表す。
時間と場所を表すときの語順は「主語 + 時間 + 場所 + 述語 + 目的語」になります。
主語と時間の順は入れ替え可能です。

我 早上 在 家 吃 饭
Wǒ zǎoshang zài jiā chī fàn
ウォ ザオシャン ザイ ジィア チー ファン
私は朝家でご飯を食べます。
昨天 她 在 饭店 照相
Zuótiān tā zài fàndiàn zhàoxiàng
ズオティエン ター ザイ ファンディエン ジャオシアン
昨日彼女はホテルで写真を撮った。





さまざまな述語
述語として用いられるのは、動詞形容詞がメインですが、制限付きながら名詞や「主語+述語」も述語として用いることが出来ます。述語に用いられる内容によって動詞述語文、形容詞述語文、名詞述語文、主述述語文などと呼ばれ区別されています。

動詞述語文
1). 主語 + 述語 + (目的語)
S  V  O
我 喝 酒
Wŏ hē jiŭ
ウォ ホー ジウ
私はお酒を飲む
我 看 报
Wŏ kàn bào
ウォ カヌ パオ
私は新聞を読む

2). 主語 + 述語 + 目的語 + 目的語
目的語を二つ取る場合は、「人」+「物」といった組み合わせが主です。「人に何かをあげる」 や「人に何かを伝える」などといった意味合いで使われます。

S  V  O   O
我 给 你 这本书
Wŏ gĕi nĭ zhè bĕn shū
ウォ ケイ ニー ジェー べヌ シュー
この本をあなたにあげます。


形容詞述語文
形容詞はそのまま述語として使うと、「他のものとの対比」というニュアンスが生じ、
例えば「~はよく、~はふつうだ」と言った文章のように何かを比べて評価する場合には問題はありませんが、単独で「~はよい」と言った表現では使えません。

単独で表現したい場合は形容詞の前に程度副詞を付けます。
この場合に使われる「很」は「とても」と言う意味もありますが、
特に訳さなくても問題ありません。

S       V
天气 很 好
Tiān qì hĕn hăo
ティエンチー ヘン ハオ
天気がよい
他 非常 忙
Tā fēicháng máng
ター フェイチャン マン
彼は非常に忙しい


名詞述語文
すべての名詞が述語として使えるわけではなく、述語に用いられるのは、固有名詞や数量(年齢、長さ、時間、値段など)が含まれているものです。

S    V
他 中国人
Tā Zhōngguórén
ター ジゥンクゥオレヌ
彼は中国人です。
他 二十岁
Tā èr shí suì
ター アルシースィ
彼は20歳です。


主述述語文
主述述語文は主語1+(主語2 + 述語)が組み合わさってできる文章で、主語2は主語1の一部分もしくは一側面の性格を持つものになります。

S  S  V
我 头 疼
Wŏ tóu téng
ウォ トォゥ トォン
私は頭が痛い。
他 工作 很 忙
Tā gōng zuò hĕn máng
ター ゴンズオ ヘン マン
彼は仕事が忙しい。






人称代名詞
単数 複数
一人称 我(wŏ)ウォ 私たち 我们(wŏmen)ウォメン
咱们(zánmen)ザンメン
(話し手と聞き手の両方を含む)
二人称 あなた 你(nĭ)ニー
您(nín)ニン
(丁寧語)
あなたたち 你们(nĭmen)ニーメン
三人称
彼女
それ
他(tā)ター
她(tā)ター
它(tā)ター
彼ら
彼女ら
それら
他们(tāmen)ターメン
她们(tāmen)ターメン
它们(tāmen)ターメン
疑問詞 だれ 谁(shéi)シェイ








スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語では中国語と日本語訳を交互に聞き流すことを何度も繰り返します。そうすると徐々に中国語が聞き取れるようになり、日本語訳がなくても中国語の意味が頭に入ってくるようになります。

リラックスした状態で聞き流せるようBGMにはクラシックが採用されています。実際どのようなものなのかは、無料のお試し用CDで確認が出来ます。中国人スタッフと中国語で会話が出来るサービスもあります。(回数制限有)

スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について




※参考資料


<< 3講:中国語の発音(子音) || 45講:中国語の二重目的語構文>>

 サイトTOPへ   文法編TOPへ 
 HOMEへ







スピードラーニング中国語体験談、その価格や効果について


Copyright(C)2014 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。